市原市・有機栽培のはちみつ農園「ONE DROP FARM」が持続可能な農業で里山を復活させる。

市原のはちみつ農園ONE DROP FARM

市原市の住宅街を抜けてわずか5分ほど。
農道を走って、ちょっと細い道を抜けていくと一気に視界が開ける場所にたどり着いた。広い空と緑の牧場が延々と広がる敷地にあるのが有機野菜とはちみつで里山の再生を図っている「ONE DROP FARM」だ。

白と黄色のビビットカラーが心躍らせる

白い木製のフレームに「Bee Farm ICHIHARA」の文字、広い空を眺められる開放的で居心地よさそうなウッドデッキが出迎えてくれる。手作りの看板におおきなソフトクリームの写真、蜂をイメージしているのか…鮮やかな色が目を引く黄色い車。ここが千葉県の市原市である事を忘れてしまいそうな異空間だ。

快適なウッドデッキスペースでソーシャルディスタンスで堪能

前日に佐倉市のゲストハウス・おもてなしラボオーナーの鳥海孝範さんから「面白い農家の人がいるから絶対に会った方が良いよ」と繋いでいただいたのですぐに会いにきた。

豊増さんを紹介してくれたおもてなしラボ(佐倉市)の鳥海さん

月曜日以外は、お土産屋さんの店頭に立っているというオーナーの富増洋右さん(44)。ツイッターのプロフィール写真よりも実物の方がはるかにイケメン!爽やかでいて、柔らかい包み込まれるような笑顔が印象的です。

ONE DROP FARMの豊増洋右さん

「鳥海さんのご紹介で昨日連絡させて頂いた船橋のやまけんです。昨日の今日ですみません…」

朝、メッセージを送ったものの既読になっていなかったので、(もしかしたら忙しくって話できないかな)ってちょっと心配だったのだけど、

「5~6分待ってもらっても大丈夫ですか??」(豊増さん)と快く迎えてくださった。

「あっ、ソフトクリーム食べているのでゆっくりで大丈夫です」

青い空とソフトクリーム

はちみつたっぷりのソフトクリームは高秀牧場(いすみ市)のもの

市場カフェが休みなので一緒にやってきた市場カフェ店長のかみさんとソフトクリームを食べながら周囲を見渡す。
しかし、広大な空間だ。参照させてもらったインタビュー記事によると212ヘクタールもあるという。

「養蜂で里山を再生する」豊増洋右さんインタビュー

「養蜂で里山を再生する」豊増洋右さんインタビュー その1 | KOBOKU通信web|古木・古材・古民家のカルチャーwebマガジン

青くて広い空にトラクター(??)とソフトクリーム。

ここが千葉県だというのを忘れてしまいそうだ。
ソフトクリームは、かの有名な高秀牧場さんのソフトクリームだとか。

エスプレッソコーヒーがかかったアフォガードタイプ…

(高秀牧場さんにも近々行かねば!チェックチェック!!)

千葉県いすみ市【高秀牧場】 (takahide-dairyfarm.com)

かけたときにはサラサラットロトロって感じだったはちみつが、ソフトクリームに冷やされて少し粘度を増して…
口の中に「トロ~ッ」とした食感を残してくれる。はちみつの持っている自然を凝縮した甘みと濃厚な牛乳ソフトの旨みがマッチしてかなりイケる。

「こんにちは~お待たせしちゃってすみません」

九州・佐賀県鳥栖市の酪農家で育ったという豊増さん。この日は急な訪問だったのもあって、

「僕の自己紹介は、インタビューとかあるのでそちらでご覧くださいね」と、この日はお互いに思いを持っている事についての情報共有をメインにさせてもらった。

ざっくり、豊増さんのプロフィール(インタビュー他から)
東京大学を卒業して大手コンサルティングファームで農業や食品流通を担当し、2008年に「ap bank」のメンバーとしてオーガニックファームの設立・運営に携わり、地域活性化の人材を育成するなどの仕事に従事してきたそうです。(豊増さんがメンバーとして所属しているコンサルティング会社・株式会社レトロモダンHPより)

ap bankではアーティスト活動を支援する為の資金を野外フェスなどで集める仕事を担当。その後、 ap bankの出資で2010年に木更津にオーガニックファーム「耕す 木更津農場」を立ち上げ、場長としてその手腕を発揮してきた。

もともと、所属していた大手コンサルティングファームも「農業」専任チームがあるから就職先として選んだそうで生まれ育った環境から農業に対する思いが強かったのでしょうね。

自然に近い状態の花畑がイングリッシュガーデンの最高峰。

ap bank時代には、持続可能な農業の形について知識を深め、環境活動に融資を行ったり…そうしてたどり着いたのが「循環型農場」だというのです。それを実践したのが木更津のオーガニックファーム。ここで蓄積してきた経験などを市原で託された212ヘクタールの休耕地で「養蜂」という形に転化し形にしているのですね。

行き場を失っているお金とお金の循環

やまけん
「僕と同じ年ってことは、ヒルズ族とかが隆盛を極めた76世代ですよね。あの頃ってどう見ていたんですか?」

富増(富増さん:以下、富増)
「有価証券って虚構の部分があるじゃないですか…実際に、世の中に流れている30兆ドルと言われるお金の5パーセントくらいしか現金は流通していない。手触りのある価値、労働に価値を感じるようになったんです」

「3.11を経て…心と体に刻んだものは裏切らないって実感したんです。だからONE DROP FARMを引き継いだんです」

やまけん
「なるほど。そういえば、クラウドファンディングもやられたんですよね?」

富増
「行き場を失っているお金って世の中にたくさんあるんですよね。そうしたところに、『燻製蜂蜜』ってちょっと珍しい商品を提案してみたんです。クラウドファンディングは大成功で多くの方に協力して頂き303万円も集まりました」

ショップに並ぶ季節のはちみつたち

燻製蜂蜜「煙の記憶」

燻製蜂蜜 「燻(けむり)の記憶」 | 【公式】千葉の国産はちみつ はちみつのワンドロップファーム (onedropfarm.jp)

やまけん
「お金の良い循環ですね」

豊増
「お金を持っている人は、その怖さを良く知っているから…良い使い方と悪い使い方。しっかり使いみちを見ていますよね」

豊増さんの地域活性化には、常に理念と数字と経済の裏付けがあるのを感じる。

蜂の住めない場所には人が住めない。
という話にも納得感がある。

蜜蜂が住めないという事は、農産物や花は受粉をすることができないわけだからもちろん果物や作物は育たたない。

蜂がどんどん減っているというのは大問題だ…
しかし、豊増さんはひとつひとつ地道に着実に解決策をみつけていく。

豊増
「市原の人たちは非常に良くしてくれます。でも、『たくさん集客をしてくれ』、『大型バスを呼び込んでくれ』というのはちょっと違うと思うんです。当事者が集まって事業をやっていくことが大切。昔の農村共同体のような組織体が必要だと感じます。小さくても良いからコーヒー屋さんを始める人がいたり、三味線でも陶芸でも…どうしても箱物に寄って行く傾向がありますが当事者同士が関わり合っていく事が必要なんだと思います」

ワイルドフラワーが咲き乱れる「メドウ」

やまけん
「行政主導になると、もらえるお金をあてにしてしまいますからね…」

豊増
「イングリッシュガーデンの最高峰は『メドウ』という自然のままの野草の草原なんです。イングリッシュガーデンを追い求めていくと季節に応じたワイルドフラワーが咲き誇る原風景に憧れるんです」

豊増さん曰く、自然界のリレーで季節の移り変わりに応じて雑草などの花々が順番に咲きほこり、種が運ばれてきて自生し、蜜蜂が受粉させる…そうした循環を人の手を入れ少しずつ自然の形に戻しているところなのだとか。

たしかに、その地に根付いているからこそ雑草は生えるのだし、植生が合うから花を咲かせ子孫を増やしていくのだ。そうした自然環境を活かす農業や生産活動が必要だと感じた。

養蜂は、雑草や自然界の花々から蜜蜂が蜜を集めてくるものだ。
ワイルドフラワーが咲き誇り、自然の力をふんだんに蓄えたはちみつにはさぞかしパワーがあるだろう。また、季節ごとに花が変わるのだから風味もその時々で変わってしかるべき。まさに自然と一体になって行われる農業、循環型の農業だ。

この日は突然の訪問だったので名残惜しいけど、帰りがけに草原を散歩して農園をあとにしました。

最高峰のイングリッシュガーデン「メドウ」

どこか懐かしい感じを受ける風景
もっと菜の花が咲いてくると一面が黄色に染まるんでしょうね。楽しみです
桜のつぼみも間もなく!って感じで待ちきれず顔を出しています
ちょっとタイミングがずれてしまったのか、一面の菜の花畑には会えず
歩きやすいようにウッドチップが敷き詰められている遊歩道
市道を挟んだところにショップがある

有機野菜とはちみつ ONE DROP FARM

店名:ONE DROP FARM
住所:千葉県市原市高倉272
TEL:0436-63-3411
営業時間:
定休日:
駐車場:豊富に完備

メディア・SNSなど:
ONE DROP FARMの公式HP 【公式】千葉の国産はちみつ はちみつのワンドロップファーム | 養蜂で里山を再生するー | ワンドロップファーム (onedropfarm.jp)

ONE DROP FARMの公式Facebookページ (3) ONE DROP FARM 〜養蜂で里山を再生する〜 | Facebook

ONE DROP FARMの公式ツイッター (1) ONE DROP FARMさん (@onedropfarm) / Twitter


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中