勝浦市・小さな魚港の街での瞑想体験

外房の港町「勝浦市」小さな漁港の街に古くからある妙海寺で話題になっている「瞑想」を昨年末体験してきました。

妙海寺は、勝浦にある小さな漁港の街にあるお寺。

地形をうまく活用し、勝浦から太平洋を眼下に望むことができる岬の上に建築されています。岬の壁面に並ぶ墓地を抜けるように墓参りの散歩道が設置され、。岬の頂上に向かって散歩道を進むと太平洋を一望する事ができる展望デッキがあるのですがここには休憩しながら勝浦の海を眺められるようにベンチが設置されています。

現在のご住職・佐々木教道さんは、お寺での仕事はもちろん、勝浦市における移住支援窓口としても活躍されており、地域経済の活性化の為にも様々な活動に参加しています。移住支援では、千葉県が都内で開催した移住フェアにも市の代表として参加され、その際に相談を受けた方々の中から少なくない数の方々が勝浦に移り住み、新生活を始めています。

また、全国の宗派を超えた僧侶の仲間たちと「寺子屋ブッダ」という活動も立ち上げ、「お寺をもっと、身近で、楽しくて、温かい場所に」をテーマに町づくり拠点として様々な活動にお寺を解放したりもしています。さらに、毎朝7時からのオンライン講義「ヘルシーテンプル・コミュニティ」なども開催。僕たち一般人が考えるお寺のイメージを覆す様々な活動に取り組まれています。

長い歴史を持つ「仏教」には人が生きる上で出会う様々な悩み、困難に対する考え方がすでに用意されているのです。しかし、僕たち一般人からはお寺とか宗教といものはとっつきにくいと感じるもの、現代社会にフィットしない考え方のように感じられることも少なくないため、お寺と現代社会は疎遠になりがちです。

佐々木さんは、お寺という場所をコミュニティのハブとして地域の人たちに解放し、ご自身が気取らずに街に入っていく事で「経済」を肌で知り「ビジネス」を理解しているお坊さんだと感じます。現代社会を把握している佐々木さんの言葉だからこそ、悩みを持った現代人の心に染み入り、自然に寄り添ってくれていると感じられます。

お寺が宿泊施設を運営!?

妙海寺の活動で最も関心したのは檀家さんのご実家を活用した宿泊施設の運営。檀家さんのお子さんが勝浦を離れてしまっていても「法事や盆などには戻ってきたい」という要望があるそうです。そこで、ご実家をお寺で管理し、宿泊施設として貸出すことで維持管理を行いつつ固定資産税などの支払いに充てるというのです。

お子さんが戻られるときは宿泊予約を入れないで優先的に利用して頂くことで「帰ってくる場所」を確保し、「実家が痛まない」という両方を実現させたのです。佐々木さんの卓越したセンスだからなし得た解決策だと感じます。

瞑想とマインドフルネス

欧米の経営者が経営や組織作りに取り入れ、サッカー選手が「自分を整える」ために活用していることで広く認識されるようになった「マインドフルネス(=瞑想)」。妙海寺でも各種の瞑想やマインドフルネスを体験するプログラムが用意されています。

僕が体験した「食に対して有難さを感じることができる瞑想」では、「干しぶどう」1粒を食べるのに10分を使いました。まず、干しぶどうをつぶさに観察し、特徴を覚え、感じました。次に香りを味わい、舌の上で転がします。そうして五感全体で干しぶどうを感じた頃にカラカラだった干しぶどうが、唾液を吸って果実分が少しずつ戻っていくさまを感じながら、何百回もかけて咀嚼(そしゃく)します。

そうして、干しぶどうに全神経を注ぎつつ、自分と他の参加者の咀嚼音だけが響くお堂で自分と向き合っていくことで食に対する感謝の気持ちが生まれてくるというものでした。

私たちの生活は日々忙しく、一つの事に集中して気を向けたり感謝したりすることが少なくなっていたりします。生を大切にするのであれば「食」を提供してくれた「命」に対しても感謝し、気持ちを向けなくては失礼にあたります。毎回当たり前のように食事している中にもそうした気付きがある事を感じさせてくれる瞑想でした。

そのほか、「呼吸の瞑想」では、自分が一番フラットな状態に戻るための練習を、「死の瞑想」では自分が無になる瞬間やその後の周囲の人たちの様子などを体験させてくれます。一つ一つの瞑想、参加者やメニューによって気付きも違う事でしょう。妙海寺ではそうした各種の瞑想をメニューとして揃えています。

団体名:正榮山 妙海寺
住所:千葉県勝浦市新官174
TEL:0470-73-0399
公式HP:https://myokaiji.jp/


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中