茂原市商工会議所青年部が歓呼情報サイト「もばらんど」、「茂原を元気に!!」キーワードにクラウドファンディング実施

茂原商工会議所青年部が40周年記念事業として「茂原を元気に!!」することを目的に観光情報サイト「もばらんど」開設を目指して10月1日よりクラウドファンディングを仕掛けている。

「もばらんど」は、茂原市と長生郡市の魅力を伝える目的で開設する観光情報サイト。茂原市に住む人や茂原市を訪れる人をターゲットに「遊」「食」「住」のテーマで生活情報を発信していくという。

クラウドファンディングページは、「READYFOR」で開設。10月1日から支援を募り始めたが12日目には当初の目標金額150万円を達成。10月13日時点でネクストゴールとして200万円を再設定。支援金は「もばらんど」のサイト内情報をより濃度の濃いものにする目的で活用するという。

茂原市は、10年前に人口9万3015人だったものが、2021年時点で8万7912人に。10年間で5000人近くの人口が減少し、2040年には7万2000人程度まで減少すると予測されている。

「この素晴らしい街を後世に残すためには、他市の方に茂原市及び周辺エリアの魅力を知っていただき、来訪者が増えることにより、飲食業、取引業者、卸業者の活性化につなげること(クラウドファンディングサイトより抜粋)」が必要と企画を立ち上げた。

サイトの制作を通じて茂原市の魅力を手軽に見ることができ、おすすめスポットやモデルプランなど立ち寄りたくなる観光情報を発信するサイトを作る事で積極的にプロモーション活動を行っていこうと計画している。

また、「もばらんど」サイトの立上げと並行して、地元産品のPRや親子スナックゴルフ大会の開催、プロゴルファーによるラウンドレッスンなども計画。

クラウドファンディングを告知するチラシ(茂原市内中心に配布)

市内及び周辺地域に多くのゴルフ場を抱える「茂原市ならでは」の街づくりとしてゴルフに訪れる人たちへの情報発信を行う事で周辺事業者へのシャワー効果を期待している。

サイトの開設は、2022年2月末頃を予定。今年12月にはスナックゴルフ大会を開催。2022年には観光情報サイトのアップデートを予定、店舗情報、観光情報、暮らしの情報などを拡充していくという。

クラウドファンディングは、10月31日23時まで実施。

詳細は下記のリンク先から。

https://readyfor.jp/projects/mobara-yeg


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中