旭市に人とのかかわりを大切にした情報誌「TODAY」、編集者の三川さんを訪問してきた。

九十九里沿岸の町「旭市」のいまと今日からの未来を伝えようと人にフォーカスしたタウン誌「TODAY」が創刊、編集責任者で旭市出身・在住の三川美佳さんに話を伺った。 三川さんは、旭市出身。2人目の子どもを授かり、産休に入った … 続きを読む : 旭市に人とのかかわりを大切にした情報誌「TODAY」、編集者の三川さんを訪問してきた。

東庄町の廃校を活用した「トゥーノーイシデショウ」4月1日から一般利用開始へ

東庄町の廃校「石出小学校」(千葉県香取郡東庄町石出1599)が、令和4年4月1日から大人も子どもも地域の人も外部からやってきた人も一緒になって学び交流することができる拠点「トゥーノーイシデショウ」として稼働開始、3階フロ … 続きを読む : 東庄町の廃校を活用した「トゥーノーイシデショウ」4月1日から一般利用開始へ

千葉市花見川区で空き家事業をスタートさせた建築士の佐藤さんを訪問してみた。

建築家の佐藤紘孝さんが町づくりの仲間と仕掛けている「軒先珈琲」。このプロジェクトが空き家の利活用と掛け合わせ、地域に新しい価値を生み出している。 軒先珈琲とは、「いつかカフェをひらきたい」とか「コーヒーの焙煎をするのが夢 … 続きを読む : 千葉市花見川区で空き家事業をスタートさせた建築士の佐藤さんを訪問してみた。

成田空港を活用した未来の街づくり「STAGE NARITA」で航空会社JALとANAが史上初のコラボを実現

コロナ禍で苦戦する航空業界の支援と成田市を含めた空港周辺9市町の未来を語る目的で2月25日、成田空港(千葉県成田市古込1-1)とチャーターしたJALとANAの航空機内でトークイベントなどが盛り込まれた企画「STAGE N … 続きを読む : 成田空港を活用した未来の街づくり「STAGE NARITA」で航空会社JALとANAが史上初のコラボを実現

市原市・街づくりの経営者らが集まって情報誌「いちびと(ichi-bit)」

市原市内の経営者らが集まって市原市の「人」を紹介する情報誌「いちびと(ichi-bit)」編集部が立ち上がり、2月5日に臨時増刊号が発行された。編集部によると本格的な立ち上がりは、4月を予定しているとのこと。 「いちびと … 続きを読む : 市原市・街づくりの経営者らが集まって情報誌「いちびと(ichi-bit)」

千葉市・ちばの食の逸品を発掘2022コンテスト授賞式開催

金賞に輝いたのは香取市の「寝た芋けんぴ」 千葉県とちばの「食」産業連絡協議会が共催する「食のちばの逸品を発掘2022」の授賞式が2月3日、ホテルポートプラザちば(千葉市中央区千葉港8-5)で行われ受賞者らが参加した。 同 … 続きを読む : 千葉市・ちばの食の逸品を発掘2022コンテスト授賞式開催

船橋市・商店会のイベント企画会議に参加してみて

船橋市内だけでなく、「商店会」と言われる組織の多くが、このコロナ禍「存在意義」を求めて幾多のチャレンジを行っている事と思われます。 船橋市内の商店会でも、設立当初から活動を行っていなかったという商店会が「コロナ禍だからこ … 続きを読む : 船橋市・商店会のイベント企画会議に参加してみて

船橋市・成人式の後撮りって面白い。ビジネスチャンスがあるのでは!?

こんにちは。長女が成人式をむかえたやまけんです。 最近の若者は成人式に参加しないようなのです。自分の時代を考えてみると…成人式の会場には向かっても会場には入らずに、同級生たちと合流して「大人になった記念!」と居酒屋に。無 … 続きを読む : 船橋市・成人式の後撮りって面白い。ビジネスチャンスがあるのでは!?

八街市・「自由に移動できるストリートピアノを実現したい」少女の夢をクラウドファンディングで

八街市を中心に活動する中学生ピアニストsachikaさんがクラウドファンディングに挑戦している。 「ピアノの音が響くと自然と人が集まり笑顔になる。中にはリクエストをくれる人もいる。初めて会った人でも音楽を通じてコミュニケ … 続きを読む : 八街市・「自由に移動できるストリートピアノを実現したい」少女の夢をクラウドファンディングで

印西市・牧の原モア内にコワーキング&シェアキッチン&レストランなど併設の「牧の原テーブル」

印西牧の原駅すぐ近くの「牧の原モア」内のフードコートがリニューアル、12月3日から「牧の原テーブル」として稼働する。 牧の原モアの運営者は、株式会社千葉ニュータウンセンター。  牧の原モアは、2005年開設。このほど、地 … 続きを読む : 印西市・牧の原モア内にコワーキング&シェアキッチン&レストランなど併設の「牧の原テーブル」