富山県砺波市にみやの森カフェを訪ねて行った話。

6/17(日)富山県砺波市のみやの森カフェの出版記念シンポジウムに行ってきた話

やっぱり「ごちゃまぜカフェ」が持つ力はすごいなぁと感じたシンポジウム
と、日本三大大仏の高岡大仏

こんにちは。船橋市場の中で「ふなばし再発見!!マガジンMyFuna」というタウン誌と、インターネットニュース「MyFunaねっと」「船橋経済新聞」「Yahoo!ニュース」などの編集をする仕事をしながら、編集部の1階にあるカフェ兼交流スペース「市場カフェ」でのカフェ営業、キチンカーに乗って各地のイベントに出店するという仕事をしている山﨑です。

naganoyasiro18

6月16日に長野県千曲市の「ごちゃまぜカフェ」を訪問して、そのまま翌朝に富山県入り。

naganoyasiro22

富山県の砺波市にあるごちゃまぜカフェ「みやの森カフェ」のオーナー加藤愛理子さん、水野カオルさんの本「庭に小さなカフェをつくったら、みんなの居場所になった。」の出版記念シンポジウムに参加してきました。

今回も船橋で障がい福祉事業を行っている友野さんの紹介で訪問したのですが、会場はチューリップ四季彩館という場所のホール。近隣の福祉関係者が出店して会場には150人くらいの人たちが集まっていました。

みやの森カフェは、暮らしやすさが全国ベスト5に入る(知らなかった!)らしい砺波市の郊外にあるそうです。一番近いコンビニまで2キロ、スーパーまでは6キロ、バス停はあるけどコミュニティバスが1日に2回だけしか走っていない。

でもここを加藤さんは自分と家族の安住の地と定めて小さなカフェをつくったのだそうです。

デイサービスや訪問医療が整っているのが理由だったそうですが、このカフェをつくったら健常も障がいも、老いも若きも色んなバックボーンの人が集まるようになり、それらの人たちをつなげていく事で福祉ではないコミュニティが出来上がったようです。

この日は、友野さんの持ち時間が15分あるという事で友野さんの友人を全国から集め、集まった150人の前で簡単な自己紹介と自分がどんな活動をしているのかを紹介させてくれました。

仕事で船橋にやってきて友野さんと知り合って一緒に働くようになった群馬県のスーパー看護師菊地さん、女性起業家のインキュベーション兼シェアスペース「なでしこサロン」を経営する中谷さんなど船橋の人だけでなく、仙台からやってきた伊藤さん、10月から船橋の人になってくれる精神保健福祉士の和賀さん、愛知県からきた永田さんなどなど各地から集ったパワーのある人たちが少しずつ挨拶した。

naganoyasiro17

僕も自己紹介させてもらう時間を頂いたので自分がやってきたこと、地域情報を編集する過程で感じた地域課題とその解決策としてのごちゃまぜカフェの必要性について話をさせてもらいました。

会場を早めに後にして新幹線の駅に向かうまでに少し観光地巡りをしようとタクシーの運転手さんから情報収集。

「このあたりだとサンキョソンかなぁ…でもこの天気じゃ見らんないかもなぁ…」

サンキョソン??なんだそれ??

「散居村」って書くそうなんですけど、広大な敷地に民家が散らばっている集落の形態を示すそうで、日本ではとても珍しい集落形態だそうです。ほかにみられるのが北海道の十勝平野、香川の讃岐平野、静岡の大井川扇状地、長崎の壱峻島などで、220平方メートルに約7000戸が散在している砺波平野の散居村は日本最大だそうです。

でも、霧が出ているこの天気では見ることができないのでまたの機会に訪れるとして、にほんさんだ日本三大大仏の高岡大仏を見学に行くことにしました。

toyama4

ちなみに、日本三大大仏って奈良の東大寺にある奈良の大仏と、鎌倉の高徳院にある鎌倉大仏が2尊として最初に挙げられ、残りの1尊にはこの高岡大仏のほかに岐阜市の岐阜大仏時代と共にあげられるんだそうです。

toyama3toyama2toyama

高岡市は、中心街から離れたところに北陸新幹線の「新高岡駅」を作った事で「中心地の賑わいがなくなった」という街の人もいる街なのですが、古い町並みの保存をしながらこれを街の観光資源にしようという取り組みも各所に垣間見えました。

「土蔵造りの街並み」はコチラ。という看板があったので路面電車の筋から歩く事500メートルほど。ほどなくして、昔の街並みをそのまま保存した「山町筋」という通りにでました。

この日は、せっかくやってきたので街並みの写真を撮影して、この街並みなら必ずあるであろう「古民家カフェ」を探してみることに。

toyama5toyama6toyama7toyama14toyama17toyama15

歩く事5分程度で古民家カフェ「山町茶屋」を発見。

toyama8

toyama16

小上がりの畳に座って周りを見渡す。いい雰囲気のお店だ。
高岡の老舗和菓子屋「大野屋」の銘菓「とこなつ」や大野屋と山町茶屋でセレクトする「大野屋のケーキ」というのが看板商品でハンドドリップコーヒーを提供する店みたいです。

どうやら地元のガス会社が経営しているこのお店。
HPもすっきりしてあっさりしているけどおしゃれな感じでまとまっている。

toyama11toyama9
まだランチが注文できたので「焼きおにぎり茶漬け」(600円)と「花うどんセット」(1000円)を注文して一息。

naganoyasiro15

toyama12
焼きおにぎり茶漬け(600円)

toyama13花うどんセット(1000円)

市場カフェでもこういうお茶漬けメニューは出せそうだから、ちょっと検討したいなぁなんて思いながら食べてみる。

「うん、おいしい!」
雰囲気に合わせた食べ物を提供するだけで満足度が高い。
旅先では、旅先だなぁって感じるものを食べたくなりますからね。非日常感というか。

ちなみに、次男の功慈は、こんな感じ。

naganoyasiro14

一生懸命食べてました。

お土産を買って、北陸新幹線に乗って一路船橋へ。
北陸新幹線でもしっかりトラブルがあったんですけどね…

———————–——————————————————————————————–

pontetoyama
店名:みやの森カフェ(※写真は、みやの森カフェさんHPからお借りしています)
住所:富山県砺波市宮森303
TEL:0763-77-3763
営業時間:12時~17時、土曜日は12時~15時
定休日:月・火・水・日曜日
駐車場:不明
公式HP:https://ponte-toyama.com/cafe/

toyama16
店名:山町茶屋
住所:富山県高岡市木舟町38
TEL:0766-25-1117
営業時間:11時~17時
定休日:火曜日・水曜日
駐車場:不明
公式HP:http://yamachochaya.jp/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中